YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EUROCLASSICS(AeroClassics) 1/400 SAS B747-200 SE-DDL、AeroClassics 1/400 CP AIR B747-200 C-FCRE、同CF-CRA、EUROCLASSICS(AeroClassics) 1/400 B747-100 Aer Lingus EI-BEDの4点を同時に出品しました。

さすがに4点同時に出品するのは疲れました。もうこんなことはやめようと思います。

前回のブログの Swiss International Airlinesの1:400の通常塗装のA340-300 HB-JMAですが、レアなモデルだと思いますし、来店されるお客様からは欲しいという声が多いのですが、意外にオークションでは注目されていません。

私自身はメーカーにこだわりがないのですが、どうも金型がDRAGONというのが、不人気の原因かもしれませんね。しかし、私ならphoenixの製品を入手できる機会は、まずないと思いますので、とりあえず押さえる、という動きをすると思いますが・・・

結構皆さんは高価な1:200のモデルを購入してしまっているのかもしれませんね。
P1010509(1).jpg
P1010521(1).jpg
P1010524(1).jpg
P1010527(1).jpg

スポンサーサイト
Swiss International Airlinesの1:400の通常塗装のA340-300 HB-JMAです。

ご存知のように1:500、1:200、1:400の特別塗装(いわゆるFlower Power)はあるのに、なんで1:400の通常塗装のモデルだけないの!と多くの1:400のコレクターさんがお嘆きのモデル(さらにTVのCMで使用されている)を何とか探し当てました。

phoenixから一度発売されているのですが、このモデルの金型はDRAGONです。出所はわかりませんが、コーポレートモデルではないか、と推測されます。

モデルのコレクションでは、こういうことがたまに起きます。あまりに多くのお客様から言われているので、特定の方に販売するのは不公平なので、オークションに出品させていただきました。

機内販売では、普通に買えるモデルなのかもしれませんが・・・
P1010518(1).jpg


AeroClassics 1/400 CP AIR B747-200 C-FCRE、EUROCLASSICS(AeroClassics) 1/400 SABENA B747-200 OO-SGA、IBERIA B747-100 EC-BRP を同時に出品しました。

以前にも記載しましたが、-400と比較するとクラシックジャンボは、店ではいまいち人気がありません。
コレクターさんにも-400にも搭乗した経験がない方が来店されていますので、仕方ないかなと思います。

クラシックジャンボファンの方に落札していただければと思います。

おかげさまで以前にご案内した 1/400 JAL B777-300 FLY TO 2020は販売終了しました。あと1機入荷すると思いますので、お待ちください。

JALものでは、1/400のJAL塗装のDC-10が入荷し、同CRJ-200ERが再入荷しています。
P1010509(1).jpg
P1010514(1).jpg
P1010516(1).jpg

現在、世界的な超人気モデル1/400 Gemini ICELANDAIR B757-200W “AURORA”です。

第1回目の生産品が即完売し、米国のサイトでは追加生産品の納入時期が11月末になっています。

正直言って私もこのモデルがなぜこんなに人気を集めたのかわかりません。

ただ、言えることはモデルに対する視点が欧米人と日本人では時々違っていることがあるということです。日本人は純粋にモデル自体で評価しますが、欧米人はモデルの塗装の背景にあるコンセエプトまで含めてモデルを評価する、という違いがあると思います。

例えば、DELTAのいわゆる”PINK PLANE”などがいい例だと思います。
P1010503(1).jpg
P1010504(1).jpg
P1010505(1).jpg
P1010506(1).jpg

1/400 UTA B747-400 F-GEXAです。

メーカーは明確な記載はありませんが、販売店のシール(BB51225 BB4)から見てBIG BIRDと推測されます。
本当は店に置いておきたくて、あまり気乗りしなかったのですが、お店のお客様から人気モデルだからと勧められて出品しました。

最近1:400のB747-400の新発売がほとんどないので、従来製品のモデルを増やしたいなと思っていますが、なかなか手頃な価格で入手できません。

メーカーの生産がB747-8に移行してしまったことと過去の人気モデルは1:200で再発売していることが直接の原因ですが、もちろん背景には、同機の退役が進んでいることがあります。

来店される若いお客様にはB747-400に搭乗したことがないという方も出てきています。

話は全く変わりますが、phoenixのbrusselsのA330-300を探しておられえたお客様、海外のサイトで見つけて購入しました。
高くて1機しか買えませんでした。ご連絡お待ちしています。ご連絡がない場合、他のお客様に販売させていただきます。
P1010497(1).jpg
P1010498(1).jpg



herpa 1/200 LTU ヘルタ・ベルリン A320です。

ご存知のように、サッカー日本代表の原口元気選手の所属クラブの特別塗装モデルです。
原口選手のファンの方にお勧めします。

一世代前のヘルパのプラスチック製です。現在のモデルでは機体上部の突起物もさすがに1:200なので対応していますが、ダイカスト製品至上主義の日本のコレクターさんには、人気がなくてあまり売れません。

それにしてもキリンカップサッカー、ジェコがいなくてもボスニア・ヘルツエゴミナが勝ち上がり、日本対デンマーク戦が見られないのが残念です。

岡崎選手対シュマイケルという話題のレスター対決よりも、私は日本代表がエリクセンをどうやって抑えるのかに興味がありました。
興行的には日本代表が決勝戦に進出できないことを避けたかったのだと思いますが、強化試合という点から見れば、シュマイケルという素晴らしいGKとエリクセンというゲームメーカーのいるデンマークと対戦できないことは、せっかく大金を使って開催しながら、大きな機会の損失だったと思います。
P1010448(2).jpg
P1010450(2).jpg
P1010458(2).jpg
P1010459(2).jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。