YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月9日ロシアの新鋭リージョナルジェット機スホーイ スーパージェット100がインドネシアのジャカルタ近くで墜落して、乗客・乗員50名が亡くなられました。アジアでのデモ飛行ツアー中の出来事だそうです。最初に犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

 

いつもそうですが、飛行機事故のニュースは報道されますが、墜落原因の詳報が伝えられることは少ないですね。考えられるのは、1悪天候、2パイロットの操縦ミス、3機体の異常の3つですね。

 

このうち、3機体の異常があったかどうかが大問題ですね。

私は最初軍用機メーカーのスホーイが民間機を開発していると聞いた時はイメージが沸きませんでした。リージョナルジェットと聞いて「ああ、Tupolev Tu134の後継機だな」と思いました。 

 

ご承知の通り世界のリージョナルジェット市場はERJとCRJの2強で寡占状態ですね。他にもFokker100、BAe146、Dornier Do328などがありますが、全て後継機の開発を止めています。BoeingもB717の生産を止めてしまいました。AirbusはA318を生産していますが、ほとんど売れていないようです。

 

この中でスホーイ スーパージェット100は間違いなくこの2強を追う3番手の地位にいたと思います。掲載した写真(herpaの1:200 Armavia航空 番号1924)のように、すでに実用化されています。他にもAEROFLOTも運航しているようです。

 

何と言ってもTU134の後釜という基礎票があるところが強いですね。受注もすでにオプションを含めて280機くらい獲得しているようです。 MRJにとっては当面のライバルであったと思います。

 

MRJもB787の検査データの不正で開発が遅れていましたの、MRJにとっては遅れていた時間を取り戻すチャンスなのではないでしょうか。

 

さてモデルですが、私は最初全体としてERJのようなイメージを持っていたのですが、どちらかというと、フェ
ースはERJで機体そのものはむしろA318に近いと思います。

022.jpg 007_20120526114535.jpg

 015.jpg 029.jpg 027_20120526114637.jpg

herpaの1:200はプラスチック製が多く、これもプラスチック製です。B747とかA380はともかく、リージョナルジェットくらいはダイカスト製にして欲しいと私は思うのですが・・・

スポンサーサイト

私はB737からモデルのコレクションをはじめたので、B747ジャンボには当初全く興味がありませんでした。B747も旅客型で-100、-200、-300、-400、SPがあることも、コレクションをはじめてずいぶんたってから知ったくらいです。

-400M、-400Dというのがあることを知ったのは、さらに後のことでした。

 

「エアラインといえば、ジャンボだ!」という方からみれば、お恥ずかしい話ですが・・・

とにかくB737を追い続けていた私にとっては、最初はB737と大きさを比較して「さすがにB747は大きいな」という程度の存在でした。

 

B747のコレクションも始めて、どうしても手に入れたいと思ったモデルが何機かありましたが、そのうちの2機がこのAlitaliaのブルガリ(番号1706)とバチ(同2040)の広告塗装でした。

 

いろいろな広告塗装の飛行機がありますが、この2機はさすがイタリアのセンスの良さが際立っていると思います。

ブルガリは説明することもありませんが、このモデルは腕時計のデザインです。 
  

バチはチョコレート会社で、その包装紙をそのまま機体の塗装に使ったようです。ちなみにバチは今はネスレの傘下に入っていて、もう会社は存続していないようですね。

    


もう一つ付け加えると、バチのモデルはDRAGON製なので比較的入手しやすいのですが、ブルガリの方はTucanoLineという、今は多分存続していないメーカーのモデルです。

 

DRAGONはご承知の通り主翼はプラスチック製ですが、TucanoLineは主翼も金属製でずしりと重く、なかなかの出来映えです。

 

比較的年数の浅いコレクターの私にとってTucanoLineのモデルは、2300機の中でも、このモデルの他に1機あるだけで、私にとっては貴重な1機です。

 

053_20130101163428.jpg 129_20130101163431.jpg   003_20130101163504.jpg 012_20130101163505.jpg 017_20130101163506.jpg 031_20130101163507.jpg

私はつい最近までモデルの写真を撮る趣味もなく、もちろんジオラマなど考えたことはありませんでした。

 

私がこのプログを書くきっかけの一つは自分のエアライン専門で2,300機という保有機数が、日本でTOP100に入っているか確認したかったからです。それでサイドバーでもモデルの保有機数を申告してください、というお願いをしているのです。

 

つまらないことかもしれませんが、自分が日本でTOP100に入っている「もの」、あるいは「こと」をみなさんはお持ちでしょうか。私にはもちろんそんなものはありません。

 

私はただのサラリーマンです。しかも今は早期退職期間が経過し、給与ベースもすごく下がっているので、経済的な余裕などありません。飛行機のモデルを集めるために、あらゆることを犠牲にしている、と言っていいと思います。

 

飛行機のモデルのプログを立ち上げるとなれば、当然写真が必要ですね。しかし、本格的なジオラマにお金をかける余裕はありません。herpa1/500の完全なエアポートセットは、確か46,000円くらいすると思います。

 

そこで手作りで寄せ集めのジオラマセットを作ったのがこの写真です。 
 

1番目は、とにかく手近にあったモデルを使って、何の脈絡もなく作り上げたものです。

2番目は、一応AntonovのAN―225がどれほど大きいのか確認するために、BAe146-300と比較して作ったものです。

  

この次にアップする時は、もっと何かテーマをはっきり決めて、例えば、「B707と同世代の飛行機たち」とか、したいと思っています。

 

しかし、狭い我が家にダンボール箱を山積みして置いているので、目的の飛行機を取り出すのは、そんなに簡単なことではありません。あまり期待しないで気長にお待ちください。

 

使用モデル

1番目のジオラマ

herpa1:500 Emirates A340-500(番号1730)、JAL B777-200(同600、同1951 2機あります)AeroLogic B777F(同1730)、Hapagfly B737-800W(同813)、Alitalia A320(同1360)

2番目のジオラマherpa1:500 Antonov AN―225(新塗装 同936)、buzz BAe146-300(同225

007_20130101162144.jpg 065_20130101162145.jpg

  

私の第1号機はモデルショップで購入したものではなく、本屋さんで買ったDELPRAD社の民間航空機100周年を記念して シリーズで発売されて、どうした訳か途中で打ち切りになったものでした。

飛行機はAIR BERLINのB737-800W(番号:2055 ウィングレット付と無しのモデルがある場合は、末尾の「W」で区別することにします)です。サイズは1:300という他にないものです。このシリーズは同じサイズの箱に入れて販売されていたため、中の飛行機のサイズもまちまちでした。

 

それまで私は飛行機には全く興味がありませんでしたが、工業製品のデザインには関心がありました。例えば、喫煙はしませんが、dunhillの金無垢ライターを本棚に飾ったりとか。

 

この記事の写真もいまは無くなってしまったMINOLTAのDiMAGE Xという何と200万画素のデジカメを使い続けて撮影しています。このデジカメのデザインの美しさと軽さは10年経っても古さを感じさせません。

 

それで何となく箱を手にとって中を見て、B737-800Wの均整がとれて洗練されたそのデザインに惹かれてしまった、という訳です。

 

という訳で飛行機に関する知識がないままコレクションを始めたので、当初はB737をひたすら追い続けました。
それで今でも私のコレクションの中でB737は約30%(正確な数はわかりませんが、一応630機としておきます)を占めています。

 

私は今でもB737-800WかB737-700Wが一番美しい飛行機だと思っています。
私が2300機コレクションできたのも入口がB737という小型機であったということが大きいと思います。
これが1:400のB747だったら、とてもここまでは集められなかったでしょうね。

 

herpaの1:500のAIR BERLINのB737-800W新塗装機(番号:218)と
同じくLuxairのB737-700W(同:1284) の写真も掲載しました。  
     003_20130101161110.jpg 019_20130101161112.jpg026_20130101161113.jpg002_20130101161108.jpg    014_20130101161421.jpg 013_20130101161420.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。