YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの風変りな飛行機シリーズです。
このTU-114は、元々が長距離爆撃機から改造されたもののようですが、とにかく二重反転ターボプロップエンジン4基搭載という他には見られない飛行機です(モデルでは残念ながらプロペラは反転しません。同じ向きに回転します)。
生産機数は31機でした。

そしてこのために、写真の通り背が高くなり、空港に備え付けのタラップでは乗降口に届かず、飛行機に備え付けた階段を継ぎ足して乗降したようです。

そして、この飛行機は実際にシベリアを通過して、日本とモスクワの路線に投入されていたもので(レジ:CCCP76470の方)、昔の飛行機ファンはこのモデルの発売を心待ちにしていたとのことです。何しろ1964年の東京オリンピックの頃のソ連の中心となった旅客機はこの飛行機でした。

レジ:CCCP05611の方は、どこかの路線に投入されたというものではないようです。JFK空港で撮影された写真がネットにあるので、ひょっとしたら、フルシチョフ首相が1959/9に初めて米国を公式訪問した時の使用機かもしれません。

掲載モデル:ともにherpa1:500です。
AEROFLOT TU-114 レジ:CCCP76470(番号:2479)
同上 レジ:CCCP05611(番号:1574)
130_20140227142434f53.jpg
134_20140227142436e1f.jpg
138_20140227142438f7e.jpg
139_2014022714243923d.jpg
142_20140227142441048.jpg
145_20140227142520f54.jpg
150_20140227142521553.jpg
153_201402271425221fd.jpg
154_20140227142524aa6.jpg
157_20140227142525521.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。