YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AN-2は驚くべき飛行機です。まず、単発の複葉機ですが、設計されたのは第二次世界大戦後です。1947年にソ連で主に農業、林業用に開発されましたが、旅客機としても12名乗客を乗せることができます。

ソ連では1960年までに約5,000機が製造され生産終了しましたが、ポーランドではPZL社が1992年まで製造していました。また、中国でもライセンス生産されており、合計では17,000機が製造されたそうで、今でも現役で使用されているそうです。

中古機だと3万US$で買えるそうです。
俳優のブラッド・ピットがスピット・ファイヤーを購入したそうですが、AN-2なら私でも買えそうです。自家用機を持つのも夢ではない!?

ブラッド・ピットが飛行機を購入した訳(元々プライベート・ジェットは所有しているはずです。なんでスピット・ファイヤーなのかはわかりませんが・・・)について、私の見解は24/12/26の記事に書きましたので、読んでみてください。
掲載モデル:
Antonov/PZL AN-2 herpa 1:200(番号:2620)
002_2014010907340548c.jpg
007_20140109073408198.jpg
010_20140109073409d01.jpg
014_20140109073411445.jpg
007_20140109073408198.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。