YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JU 52/3mが初登場です。1:400では小さすぎるし、HOBBYMASTERの1:144は別のテーマで使いたいと思っていましたので、登場がずいぶん遅くなってしまいました。

“RIMOWA”はご存知の方も多いと思いますが、旅行スーツケース(あの駅などの人の多い所ではとても迷惑な車輪付きの引っ張るやつです)のメーカーです。

先日“ミス・パイロット”のエンディングの「小道具協力」にも、秋葉原のT店さんと同様にテロップに出ていました。

“ミス・パイロット”と言えば先日ひどい台詞がありました。斎藤 工の教官が「何百人という客を乗せてマッハで飛ぶんだぞ・・・」というものです。
「いつから、ANAはコンコルドを導入したのだ!」と言ってやりたかったです。
当然、考証が入っていると思うのですがお粗末でした。

しかも、JALの先割ジェットの相武沙希さんが、今度はANAのCM番組に準主役で出演しているとは・・・まあ、もう時効でしょうが。

と脱線が止まらなくなってしまうのですが、とにかくこのJU 52/3mの巡航速度は180km/Hで、自動車よりも遅いのです。

そして驚くことにこのプラスチック製のペラペラのモデルが10,500円もしたのです。
でも箱を見て納得しました。今時“Made in Germany”なのでした。
掲載モデル:
Jukers JU 52/3m “RIMOWA” herpa 1:160(番号:2357)
122_20131228004012904.jpg
128_20131228004014761.jpg
131_20131228004016ed8.jpg
133_2013122800401735f.jpg
125_20131228004440469.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。