YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このモデルは本当におかしなモデルで、私も予約した時は半信半疑でしたが、モデルが届いてレジも入っておらず、Fantasy modelだということが判明しました。

C-130には民間型のL-100があるので、C5Bも民間型を出すのかと思いましたが、さすがにそんなことはなかったようです。

しかし、このモデルを発売したのはJCWINGSですが、後に続くモデルは発売されず、このモデル1機だけで終わってしまいました。

何のために発売したのか本当に理由がわからないのですが、とにかく気まぐれで民間型のC5Bを作りたかったとしか考えられませんね。

(掲載モデル:American Lockheed C5B JCWINGS 1:400)
P1000585(1).jpg
P1000587(1).jpg
スポンサーサイト
エアライン専門といいながら、貨物機は私の蒐集対象の“大枝”の一つですので、本日はタイトルのモデルをアップします。

最近、herpaが初めてだと思いますが、1:500のC-5Bを発売したので、最初はAN-124と比較しようと思ったのですが、調べてみると大きさがほとんど同じなので、C-17Aと比較することにしました。

もともと1:400ではDRAGONのC-5BとGeminiのC-17Aを持っているはずなのですが、どこにしまっているのかよくわからない状態になっていました。

3機のデータを記載します。
全副    全長   全高(いずれもm) 最大積載量(t) 
C-5B  :67.89 75.3  19.841   122.472
C-17A :51.8  53.0  16.8     77.519
AN-124:73.3  69.1  21.1     150

生産機数は古いデータなので目安と考えていただきたいのですが、C-5A(81機)C-5B(50機)、C-17A(250機)、AN-124(58機)

なお、C-17Aは写真のモデルもそうですが、イギリスなど同盟国に30機ほど配備されているようです。AN-124はウクライナの飛行機で主にチャータービジネスに使用されていること考えると、米軍の輸送能力の高さにはあらためて驚きます。

この3機の1:200のモデルですが、 C-17AはGemini、AN-124はLIMOXのSNAPFITMODELを持っています。
なお、AN-225は現在herpaを予約中ですが、かなり高額になりそうで、恐ろしいです。そして、C-5Bの1:200のモデルは発売されていないのではないかと思うのですが、ミリタリ関係のモデルメーカーのものがあるのでしょうか。

掲載モデル:いずれもherpa1:500です。
USAF Lockheed C-5B Galaxy 22nd Air Mobility Squadron, 60th AMW, Travis AFB(何を意味しているのか全くわかりません)(番号:3005)
ROYAL AIR FORCE №98 Squadron C-17A Globemaster Ⅲ(番号:1985)
004_20130901060307466.jpg
007_20130901060309f65.jpg
009_20130901060313a7c.jpg
015_20130901060315a7e.jpg
071_2013090106035540b.jpg
024_201309010603475ba.jpg
025_20130901060349d21.jpg
029_201309010603508c3.jpg
008_20130901060312f07.jpg
021_20130901060345002.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。