YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モデルサイズが1:500の小型機ですので、写真がうまく撮れていなくて申し訳ありません。

モデルはATR72-600ですが、多分金型は-500と同じだと思います。
プロペラがカラフルでとてもきれいなデザインのH/Cです。

ついに日本の空にもATRが飛ぶことが決まりました。スターフライヤー系の新エアライン”リンク“が2014年春から運航を開始するようです。

私は1:400、1:200のATRのモールドを持っている目ざといJCWINGSがおそらくモデルを発売するだろうと予想しています。

最近JCWINGSもかなり値上がりしていて、同じ金型の1:200のERJ-170がGeminiと“FUJI DREAM AIRLINES”で「何でこんなに価格が違うのだ!」と思い、後者はまだ購入していません(米国Eサイトの価格)。
どうも日本のコレクターはなめられているようです。

従来、JCWINGSはスターフライヤーについては、通常の価格設定で発売しているので、”リンク“のATRもぜひそうして欲しいです。
掲載モデル:
ATR72-600 H/C hogan 1:500(番号:960)
157_20131117075827904.jpg
176_20131117075829778.jpg
182_20131117075830b32.jpg
159_201311170759412ff.jpg
190_20131117080048d66.jpg
スポンサーサイト
24年12月8日にオールブラックスVSワラビーズの記事をアップしてから、久しぶりにラグビーに係わるモデルの記事をアップすることができました。

1機目のA380は例によって風景画の箱に入っていますが、中身はphoenixの1:400と思われます。

Emiratesはラグビーの他にテニスのUS・OPENのサポーターにもなっています。herpaからモデルが発売されていますので、そのうちにご紹介したいと思います。

ラグビーのワールドカップも4年に1度開催される最高峰の大会で、2011年のこの大会は、ニュージーランドが8対7という僅か1点差でフランスを破って優勝しました。
残念ながら、我が日本は予選リーグで1分け3敗という惨敗でした。

2機目はAIR NEW ZEALANDのATR-72 All Blacksです。この特別塗装は世界的に大人気で、1:400のモデルメーカーがB777に集中した結果、A320のDRAGONが蒸発してしまいました。
DRAGONのA320のモデルが即完売したというのは、この時くらいではないでしょうか?

さて、このATRのモデルはJCWINGSの1:400と思われますが、箱、モデル本体どちらにも同社のマークは入っていません。その割に同社のモデルとしては高価で、定価は4620円でした。
同社がAIR NEW ZEALANDにパテント料を支払っているとも思えないのですが、同社のATR-72とは思えない強気の価格設定でしたね。

ところで、ATRは今回が初登場です。実はReagional機はB737に次ぐ私のコレクションの大枝なのですが、集め始めた頃にはGeminiの1:400はまだなくて、圧倒的にherpaの1:500が多かったので、私のコレクションもherpaの1:500が大半です。

ATRもDHC-8-Q400も小型機かつ高翼機で、写真撮影が難しく、どうしても記事を掲載することが少なくなってしまうのですが、今後も機会をみてアップしたいと思います。

ところで、ATRも日本に積極的に売り込みをかけていますが、なかなかDHC-Q8-400の牙城は崩せないようですね。
掲載モデル:
Emirates RUGBY WORLDCUP 2011 A380 phoenix? 1:400(番号:2748)
AIR NEW ZEALAND ATR-72 All Blacks JCWINGS? 1:400(番号:2857)
 
039_20130615000752.jpg
042_20130615000756.jpg
045_20130615000758.jpg
042_20130615000756.jpg
046_20130615000827.jpg
054_20130615000829.jpg
055_20130615000831.jpg
051_20130615000828.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。