YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25/8/24に上記の第1回目として、同じVolkswagenの広告塗装の2モデルを掲載しました。今回が2回目ですが、1機目はやはりVolkswagenのモデルです。


これは、復興航空 A321-200 “Volkswagen New Jetta”ですが、第1回目のTuiflyのモデルと違って、車の名前だけでラッピングはありません。どうもこの“Jetta”はVolkswagenとしては、失敗作だったようで、日本の同社の公式サイトには新車のラインアップにはなくて、認定中古車のところに写真が掲載されています。
Volkswagenでは珍しいセダンタイプのようですが、どうも同社のセダンというのはピンときませんね。

2機目は大変珍しいモデルだと思うのですが、エアラインはJetstarで、機種はB717です。Jetstarといえば、A320といイメージが強いのですが、B717を使用していた時もあったのですね。レジVH-VQJでAIRLINERSNETを検索すると、2005年頃に撮影された写真が出てきます。

それと不思議なのが、“AVIS”も“ Budget”もレンタカー会社なのですが、別々の会社なのです。何故、同じ飛行機の片面を使いあって広告塗装したのでしょうか?同じ系列の企業なのでしょうか・・・
掲載モデル:
復興航空 A321-200 “Volkswagen New Jetta” AIRSHOP飛機館(DRAGON) 1:400(番号:2170)
Jetstar B717-231 “AVIS Budget” phoenix 1:400(番号:1424)
362_20131005053957f15.jpg
367.jpg
373.jpg
375.jpg
381.jpg
197_20131005054047cea.jpg
200_20131005054048182.jpg
203_20131005054050d57.jpg
205_20131005054052a12.jpg
208_201310050540535c4.jpg
スポンサーサイト
本日は25日3月16日の記事ARIZONA CARDINALSに続いてNFLの2チームAtlanta FALCONSとPhiladelphia EAGLESの登場です。

1機目のAtlanta FALCONSはair TranのB717で、25年3月23日の記事のNBLのORLAND MAGICと同じGeminiの1:400です。
アメリカン・フットボールに関しては全く興味がないので、チームに関することは何もわかりません。

2機目のPhiladelphia EAGLESのモデルですが、U・S AIRWAYSのA319ですので、Gemini製に間違いないと思いますが、別注品のようで、箱は白箱ですし、機体の裏側にGeminiのネームもプリントされていません。

多分日本では正規品としては流通しなかったのではと思います。私は米国のCo・・・サイトから購入しました。このサイトは本当にいい加減で、私も何回も痛い目にあっていますが、どこか憎めないところがあります。
まあ、米国のサイトと取引するならば、3割くらいは何かトラブルがある、という覚悟が必要でしょう。

同様なモデルは他にも存在していて、メジャー・リーグ・ベースボールの“Diamond Backs”のB757-200を入手しています。こちらも多分Gemini製だと思いますが、まだ、金型の比較を行っていません。いずれメジャー・リーグ・ベースボールに係わるモデルの記事でご紹介します。

さて、私はこのEAGLESのモデルはU・S AIRWAYSの機体のカラーとEAGLESのチームカラーが絶妙にマッチしていて大変気に入っています。

掲載モデル:
Atlanta FALCONS air Tran B717 Gemini 1:400(番号:1057)
Philadelphia EAGLES U・S AIRWAYS A319 Gemini? 1:400(番号:2973)
063_20130414072532.jpg
067_20130414072534.jpg
072_20130414072536.jpg
077_20130414072538.jpg

038_20130414072641.jpg
041_20130414072642.jpg
047_20130414072644.jpg
052_20130414072646.jpg

ずいぶん長いタイトルになってしまいましたが、今までスポーツに係わるモデルについては、ラグビー、サッカー、アメリカン・フットボールの記事を掲載してきましたが、今回はバスケットボールを採り上げます。

 

私は子供のころ一時期バスケットボールをやっていたことがあるのですが、当時とはルールが大幅に変わってしまっているので、今は全く興味がなく、バスケットボールのテレビ放送も見ることもありません。

 

個人的な見解ですが、当時と比べ、これだけ選手の身体能力がアップしていることを考えれば、ゴールポストの高さを30センチメートルくらい高くしてもいいのではないかと思います。ダンクシュートのできる選手が半分くらいに減れば、ゲームももっと面白くなると思うのですが・・・

 

という訳でNBAに関する知識も現在はほとんどゼロです。

一番目のモデルはphoenixの1:400 air Tran B717 ORLAND MAGICです。チームのことは何もわかりませんが、このB717という飛行機は長い歴史を持つDC-9-10の最終形です。

生産機数も少なく、すでに生産終了となっていますが、air Tranはこの飛行機のビッグユーザーです。このブログでもあと数機は同エアラインのB717のモデルをいつかご紹介できると思います。

 

あの不格好だったDC-9-10が、MD80、MD90を経て、よくここまで美しい姿になったと感心してしまいます。いつかDC-9-10からB717に至るまでの過程をモデルで辿ってみたいと思っています。

 

2機目はSOUTHWEST NBA B737-700W herpa 1:500 “Slam Dunk One”です。日本の人気漫画とは何の関係もないと思います。Geminiの1:400も持っているのですが、取り出すのが面倒でherpaを使用しました。

 

さて、3機目ですが、AIR CANADA A320の同じくNBAのチーム TORONTO RAPTORESです。DREAMjetsの1:500ですが、STARJETSと金型は同じです。一応“520”のCARDが付いているので、限定品なのでしょう。

私はスポーツに係わるモデルを蒐集するまでは、このモデルがNBAのチームのものだとは知らなかったので、「何これ!気持ち悪い!」というのが第一印象でした。NBAのチームということを知らない日本人の感性では、とても受け入れられるものではないと思います。ずいぶん長い間店頭在庫に残っていたように記憶しています。

 

ちなみに何故AIR CANADAかというとカナダに本拠地のある唯一のNBAチームということのようです。

掲載モデル:

air Tran phoenix 1:400  B717 ORLAND MAGIC(番号:1049)

SOUTHWEST NBA B737-700W herpa 1:500 “Slam Dunk One” (番号:1066)

AIR CANADA A320 TORONTO RAPTORES DREAMjets 1:500(番号:2656)
021_20130323035039.jpg 029_20130323035040.jpg 031_20130323035041.jpg 037_20130323035042.jpg

 261.jpg 266_20130323035151.jpg 272.jpg 277_20130323035153.jpg 197_20130323035330.jpg 213_20130323035331.jpg 210_20130323035332.jpg 205_20130323035333.jpg 217_20130323035334.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。