YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤフオクに出品 BRAANIF L-1011 Black他写真のモデルです。本当は毎日のように出品しているのですが、ブログまで手が回りません。

大変だ!その1 1月に台湾から日本に来られる方がエアポートジオラマスタジオに来たいとのe-mail。そんな世界に打って出る気などないのに。エアライン誌は台湾でも読まれているのですね。すごいな。

大変だ!その2 著名な航空写真家、チャーリィ 古庄さんが成田にオープンした「フライトショップチャーリィズ」に私のコレクションが何点か行っています。しかし、とても世界中のエアラインモデルの供給は続きません。

大変だ! その3 調子に乗って1:400のANAのB777-300ERのモデルを販売していたら、在庫なしに。世界中探しても、メーカーがB787-9に生産を移行してしまい、もうほぼ入手困難です。当店には-200ERしかありません。
1:200が主流の流れにもうお手上げです。でも、1:400で行けるところまで行きます。
P1020553(1).jpg
P1020555(1).jpg
P1020557(1).jpg
P1020559(1).jpg
P1020561(1).jpg
P1020563(1).jpg
P1020565(1).jpg
スポンサーサイト



1/400 L-1011 トライスター BBOXヨルダン・アビエーション同STAR AIR、同air transat、同ロイヤル・ヨルダン航空、Sovereign、GULF AIR、Gemini Delta、DRAGON EASTERNの7モデルを同時に出品しました。

おかげさまで、1:400のB747のクラシックジャンボはカーゴも含めて全部落札されました。しかし、落札額は購入額を上回ったものはほとんどなく、大半が3分の1程度でした。

今週のトライスターは、落札されないものもあるかもしれません。やはり馴染みのない飛行機、エアラインのモデルの評価は、予想よりもかなり低いと思います。
P1010573(1).jpg
P1010575(1).jpg
P1010577(1).jpg
P1010579(1).jpg
P1010585(1).jpg
P1010587(1).jpg
P1010589(1).jpg
まさかこんなモデルが入手できるとは思っていませんでした。というか無知にもL-1649が日本に来ていたことも知りませんでした。

ネットで調べたところ1950年代後半から1960年代前半にかけてパリからアンカレッジを経て東京に来ていたようようです。一体何時間を要したのでしょうか。当時のレシプロ機による長時間飛行の負担は相当重かったでしょう。

しかし、当時海外に行ける人はエリートの中のエリートだったと思います。私が入社した1977年当時は、海外に行かれる方にお餞別をお渡しする習慣がまだ残っていました。

今年は2016年ですから、当時30歳代の搭乗者でも現在90歳代です。この飛行機に乗った方のうち何人がご存命なのでしょうか。

以前にも書きましたが、私は歴史が好きなのでエアポートジオラマスタジオにも「飛行機の歴史をモデルで辿る」という枕詞をつけています。

しかし、残念ながらお客様でプロップ機を見てくれる方は半分以下です。プロップ機の知識をお持ちの方は本当に少ないです。ジェット機でも興味を示されるのはB747以降のモデルの方が大半です。

特に私がエアポートジオラマスタジオを開設して予想外なのが、DC-8とYS-11のコーナーを見られる方がほとんどないということでした。

私が思うにDC-8の時代に海外に旅行あるいは出張された方の年代の方は、もう来店できるお歳ではないのかなと思います。当時の搭乗者は現在と全く異なり、エリートまたはお金持ちに限られていたでしょう。

私がコレクターとして活発に探し求めたYS-11も現在のお客様にとっては、過去の産物になってしまったのだと思います。

「ネットで写真が見られるじゃん」と言われるかもしれませんが、AIRLINERSNETにもこのL-1649の写真は2枚しかありません。しかも、モデルは写真と違っていろいろな角度から見ることができるのです。

また、他の飛行機との大きさの比較もできます。
因みに皆様が海外旅行に行かれるときに多く搭乗されるB777とこのL-1649では大きさはどのくらい違うのでしょう。データはネットですぐに調べられますが、それで大きさの違いの実感がわかるでしょうか。しかし、同スケールのモデルを並べてみれば、差は一目瞭然です。

エアポートジオラマスタジオでは1:200のLufthansaのL-1049とL-1649の展示品を4,500円で販売しているのですが、購入される方はいません。

初代「空の女王」のコニーや2代目のDC-8にも、もっと関心の目を向けていただけるとありがたいと思います。 まあエアラインモデルの世界は「美人と思えば美人」という人それぞれのものですから、仕方がないのかもわかりませんが・・・

しかし、あまりに狭い範囲でのモデル蒐集はすぐに限界に達します。日本のエアラインだけでなく、海外のエアラインも、リージョナル機も、プロップ機も、カーゴ機も、スケールの違い(単一のスケールで全機種を蒐集することはできません。)も、ダイカストに固執せずスナップフィットも・・・
そう、モデル蒐集の世界の奥行きに限界はないのです。

本日は珍しく熱く語ってしまいましたが、まあ、春の陽気のせいとお許しください。

(掲載モデル:AIR FRANCE/JAL L-1649 AeroClassics 1:400 販売価格3,300円)
P1010022(1).jpg
P1010023(1).jpg
P1010029(1).jpg
このモデルは本当におかしなモデルで、私も予約した時は半信半疑でしたが、モデルが届いてレジも入っておらず、Fantasy modelだということが判明しました。

C-130には民間型のL-100があるので、C5Bも民間型を出すのかと思いましたが、さすがにそんなことはなかったようです。

しかし、このモデルを発売したのはJCWINGSですが、後に続くモデルは発売されず、このモデル1機だけで終わってしまいました。

何のために発売したのか本当に理由がわからないのですが、とにかく気まぐれで民間型のC5Bを作りたかったとしか考えられませんね。

(掲載モデル:American Lockheed C5B JCWINGS 1:400)
P1000585(1).jpg
P1000587(1).jpg

今回開設するエアポートジオラマスタジオ事業の一般見学日に、来客していただいた方に展示モデルのリストをお配りしようと思っています。
箱も一緒に展示できればいいのですが、棚のサイズによってはできないと、詳しくない方は何が展示されているかわからないと思いますので。

パソコンにリストは保存していますが、モデル本体には番号が付いていません。
当初はテプラで作製しようと思ったのですが、時間はかかるは、お金はかかるはで(テプラのテープはすぐになくなるし、高いです)、手書きのシールを貼ることにしたのですが、1~約3900まで手書きで数字を書くだけでも大変な作業でした。
今更ながら自分がずいぶんアホなことをしてきたなと実感しています。

それと現在古物商の許可を申請しています。
私の母が茶道の師範をしていて高価な道具もあったと思うのですが、本人は痴呆で介護施設に入居してしまったので、私が処分したのですが、素人には価値がわかりません。

一般の古物商に見てもらうと足元を見られて嫌な思いをするだけというアドバイスもいただき、全部カルチャー教室に寄贈し、喜んで貰いました。

エアラインモデルのコレクションは、日本では一部の方を除いて20~25年くらいの歴史だろうと推測しています。
だとすると、初期のコレクターの方がお亡くなりになったり、介護施設に入居するために処分しなければならない時期に来ていると思います。

私の母の茶道具同様、残された者にとってはただのゴミですが、中には希少なモデルがあり、そういうものが処分されずに、保存される受け皿を作りたいと考えました。
あわせて、さほど希少ではないモデルについては、手頃な価格で次の世代のコレクターの方たちへの橋渡しをしたいと考えています。

私の感覚では現在発売されるエアラインモデルの価格は、1.5~2倍くらいに値上がりしていると思います。
因みに、herpa1:500のATR-72ですと、現在定価4,104円(税込)ですが、私が一番安く買っていたものは1,890円(税込)です。

私は自分が大好きなエアラインモデルのコレクションという趣味を一部のお金持ちのものにはしたくないと考えています。

モデルの流れは1:200に集まっていますが、日本の住宅事情では1:200でコレクションを増やしていくというのは、現実的ではないですね。
私も最近はなるべく1:200は購入しない(というより、高くてできない)ようにしています。
掲載モデル:全て1:500のL-1011 Tristerです。
EASTERN:白:INFLIGHT(番号:749)、ポリッシュ:StarJets(同:432)
HAWAIIAN:herpa(同:783、2090)
SAUDI ARABIAN:StarJets(同:1378、2992)
air transat:StarJets(同:282)
BRITISH AIRWAYS:herpa(同:3434)
TWA:herpa(同:630)
AMERICAN INTERNATINAL AIRWAYS INFLIGHT(番号:54)
ATA:herpa W/C(同:2555)
Thai Sky Airlines:Expresso Wings 351/425のシールが貼ってあいますが、あてにならないですね(同:66)
LOCKHEED H/C:StarJets(同:1379) 
なお、空港建物、アクセサリー類は1:500のものを全部一緒にまとめてしまったので、何を使用しているかわかりません。
036_201504110811237ad.jpg
041_20150411081129e10.jpg
043_20150411081134609.jpg
046_20150411081140e89.jpg
048_201504110811487b0.jpg
050_201504110812320d7.jpg
051_20150411081235914.jpg
053_20150411081238f57.jpg
059_20150411081243633.jpg
060_20150411081248921.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。