YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう飛行機はあまり人気がないので、私も買うか迷ったのが、比較的最近発売されたherpa 1:500のEVERGREEN SUPERTANKER B747-100です。1200pcsのLimited Editionにもかかわらず、おそらく店頭にまだ残っていると思います。

 

航空機モデルのコレクターはミリタリ派とエアライン派に大きく二分されますよね。それでこのような火災消火機や民間機の軍用転用モデルなどは、どちらにも入らないので人気がありません。例えば、1:200のYS-11がいい例で、ヤフオクでもエアラインモデルと航空自衛隊機、海上保安庁機のモデルでは大きな価格差があります。

 

例にあげてC社のYさん、すみません。1:200のYS-11の航空自衛隊美保基地50周年記念モデルなどは鬼太郎の特別塗装も入って、500機限定でなぜまだ在庫があるのか、エアラインであっても軍用転用機もOKというスタンスの私には理解できません。

 

私は、モデルが発売されている機種は、1:500、1:400、1:200のスケールで各最低1機はコレクションするという、方針で来ました。それでたまたま1:500のBonbardier CL-415を持っていましたので、この記事をアップするためにherpa 1:500のEVERGREEN SUPERTANKER B747-100も迷いつつも購入した次第です。

 

EVERGREEN SUPERTANKER B747-100は、当たり前ですがジャンボジェットなので、速度が速く、大規模な山火事とかに1回で大量の消火剤を散布するためのもののようです。

 

一方のBonbardier CL-415はこんなに小さくて消火活動ができるの?と思われるかもしれませんが、実はこれがなかなかの優れもので、飛行艇としても使用できるのです。つまり、水源に着水して水を汲み上げ何回も往復して消火活動ができるのです。

 

捜せば、世界にはまだまだ面白い飛行機のモデルがあると思います。エアラインのコレクターのみなさんもたまには視野を広げて、変わった飛行機を集めてみてはいかがでしょうか。

 

掲載モデル

herpa 1:500 EVERGREEN SUPERTANKER B747-100(番号:2478)

Zenith(このブランドは他に見たことがありません・・・)1:500 Bonbardier CL-415(番号:2504)

 021_20121216083034.jpg 013_20121216083035.jpg027_20121216083033.jpg  009_20121216083036.jpg 002_20121216083037.jpg 001_20121216083106.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。