YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:87のジオラマを作ってみました。といっても、1:87は鉄道模型のHOゲージのサイズですので、飛行機のモデルはタイトルのherpaのCessna Skyhawk 172くらいしかありません。
多分、元はHOゲージのジオラマ用品だったのではないかと思います。

飛行機のモデル以外は鉄道模型のジオラマ用品から容易に集められるのですが、肝心の飛行機の方は、herpaのCessna Skyhawk 172のバリエーションだけです。

赤い方のCessnaはドイツのリューネブルク市消防局、白い方はADACですから、ドイツ自動車連盟だと思います(26/8/16の記事を参照してください)。

最近、Geminiが1:72でダイカスト製のCessna Skyhawk 172を発売しています。 Geminiはまだショップに在庫があると思いますが、1:87のherpaのCessna Skyhawk 172のモデルを入手するのは、現在日本では相当困難です。むしろ、海外のサイトかebayを捜す方が可能性があると思います。

掲載モデル:
Cessna Skyhawk 172 “Lueneburg消防局”(番号:2434、2487 2機あります)、“ADAC(ドイツ自動車連盟)” (番号:2406) herpa 1:87
Ural canvas truck herpa 1:87
Morris 1000 CORGI 1:76
“Walls and gattekeepers house: herpa 1:87(と購入した際に入っていた箱には確かに書いてあるのですが、519991は herpaのサイトでは1:500になっているので、サイズ的にみても1:87が間違いだと思います。通販で購入したのですが、元の箱がなくなって適当な箱に入れられて販売されたようです。)
通行者: Preiser 1:87
住宅: 005 創造堂 1:87
577.jpg
578_201412010840176bf.jpg
583.jpg
586.jpg
596_20141201084022bdb.jpg
604_20141201084148da9.jpg
615_20141201084149244.jpg
620.jpg
624.jpg
627.jpg
634.jpg
641.jpg
スポンサーサイト
このモデルを購入するかどうか迷いました。24/11/25の記事の通り、herpaの1:87プラスチック製のモデルが4機もあるので、もういいかと思って昨年の第1回目の発売は見送りました。

しかし、最近再発売されたので、herpaと比較してみようと思い購入しました。
Geminiはダイカスト製ですので、突起物も省略されておらず、herpaより再現性は高いと思います。

ただ、herpaは24/11/25の記事の通り、日本で入手することは大変困難であることとサイズ的にはCESSNAのような形状が単純なモデルでは、herpaの1:87で十分かな、と思います。ただ、herpaは先端部分がはめ込み式で、すぐに外れるのが難点です。

Geminiの1:72は頑丈ですが、大きすぎて扱いにくいことと、やや荒削りな感があります。GeminiのCESSNAはシリーズ化するのかどうかわかりませんが、私は1機でもういいかな、という感じです。
掲載モデル:
CESSNA 172 SKYHAWK Gemini 1:72(番号:3267)

003_20140321080149f7b.jpg
004_20140321080151430.jpg
008_201403210801530a8.jpg
011_20140321080154ba9.jpg
013_20140321080155f33.jpg

このモデルは1/87という飛行機のサイズとしては珍しいものです。つまり元は鉄道模型のジオラマ用に作られたものだったようです。現在では全てのモデルがdiscontinuedになっていて日本では入手するのがかなり困難です。

 

私がこのモデルを集めたのは最近のことです。きっかけとなったのは、日本でも最近発売されましたが、HOGANのDassault Falcon 2000を海外のサイトで見つけたことです。

 

何回も書いていますが、はっきり言って、もうエアラインモデルの将来の勢力分布は、ほぼ確定している、と言っていいと思います。モデル化する航空機がないと言ってもいいと思います。

 

もうどこのエアラインでB787-8が飛ぼうが、A380が飛ぼうがはっきり言って興味がありません。スカイマークのA380のモデルが発売されるのを待つだけです。

 

それでこれからはプライベートジェットのモデルが、おそらく発売されていくと思います。いずれHONDAJETも発売されるでしょう。

 

そんな時に、このherpa 1/87のCessnaがないことを思いつき購入した訳ですが、入手には苦労しました。

 

1機目はADACのCessnaです。ADACは秋葉原T店のTさんによれば、日本で言えばJAFの親玉のような存在だそうです。herpaのモデルで黄色のDornier Do 328-300 JETが発売されていますが、これは負傷者の搬送用だそうです。これはEBAYで購入しました。

 

2機目はairbpとなっていますが、このカラーがCessnaのハウスカラーだそうです。このモデルだけが、プラスチック製の透明のスタンドが付属しています。これはラッキーなことにさほど競ることもなく、ヤフオクで落札しました。

 

3機目は消防署のモデルです。前の2機が2枚プロペラに対して、このモデルだけが3枚プロペラです。前の2機は型式が172でこのモデルは本来182のはずですが、中に入っているスペック書きは3枚とも同じ172になっています。

 

このモデルは国内の問屋にも在庫がなかったので、ドイツの小売店にあった在庫を引き上げてきてもらったものです。herpa 1/87のCessnaなら種類を問わないという形で、秋葉原T店と岡山・倉敷のC社に声をかけていたのですが、

たまたま同じモデルが届きました。秋葉原T店のTさん、岡山・倉敷のC社のYさん、大変感謝しています。

 

それから、プライベート機に興味のある方は、岡山・倉敷のC社に1:150のPILATUS PC-12のROYAL FLYING DOCTOR SERVICEというモデルがありますので、あたってみてください。

 

掲載モデル

全てherpa 1/87 Cessna

ADAC(番号:2407)

airbp(番号:2427)

FEURWEHAR(番号:2436 2488 2機有ります。)

175_20121125081452.jpg 179_20121125081516.jpg 183_20121125081544.jpg 187.jpg
 
194_20121125081623.jpg 198_20121125081642.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。