YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

本日はこのテーマで記事をアップします。

まず、日本国政府専用機ですが、B747-400です。herpaの1:400ですが、箱には”Japan Air Self Defense Force”と書いてあるので、所属は航空自衛隊ということなのでしょうか。

 

次にエア・フォース・ワンですが、B747-200というおそろしく古いジャンボジェットです。9月29日の記事にも書きましたが、古さは歴然としており、どう考えてもB747-8Iは、次期エア・フォース・ワンのために開発されたと考えるのが順当です。

大切な大統領をB777という双発機に乗せるわけにはいかないのです。

 

最後にロシアの大統領が乗っているIL-96-300です。ご承知のように親ロシアのキューバのクバーナ航空以外には、ほとんど売れていない飛行機です。ロシアの大統領も本音はAirbusあたりに乗りたいのでしょうが、国の威信を懸けて乗っているという気がしてなりません。AEROFLOTなどはほとんどBoeingとAirbusに切り替わっているのではないでしょうか。

 

以上、例外なく要人輸送機というのは4発機です。いかに4発機の安全性が高く、双発機は信頼性に欠けると考えているかが明白ですね。民間人は双発機に乗せておいてですね。

 

あのリビアのカダフィ大佐でさえロシア機ではなくて、4発機のAirbusのA340に乗っていたのでした。やはり自分の命が大切だったのですね(残念ながら、herpaのWINGS CLUBモデルで高くて買えません。セールになったら、買いたいと思っています。それまで残っているといいのですが・・・)。

 

掲載モデル

日本国政府専用機:B747-400 herpa1:400(番号:1480)

US Air Force One B747-200/VC-25 herpa1:500(番号:1592)

Rossia Presidential Aircraft IL-96-300 herpa1:500(番号:35)

387.jpg 393.jpg 400.jpg 402.jpg 412.jpg 418.jpg 422.jpg 427.jpg 435.jpg 438.jpg 442.jpg 450.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。