YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回落札されなかったモデルとタイトルのモデルを出品しました。前回は予想通りDC-10の方が多く落札されました。

正確な理由はわからないのですが、当店でも売れ行きは、DC-10の方がいいです。

加えて、おそらくBBOXのトライスターのモデルを知らないコレクターが多いのだと思います。

私も書き忘れたのですが、あのエンジンカバーは取り付け、取り外し可能です。モデルの出来映えもGeminiよりもずっと上です。

AmericanのDC-10-30とソブリンのGULF AIRのトライスターはお買い得です。
P1010616(1).jpg
P1010618(1).jpg
P1010620(1).jpg
P1010622(1).jpg
P1010626(1).jpg
P1010628(1).jpg
P1010641(1).jpg
P1010643(1).jpg
スポンサーサイト

先日のLー1011 トライイスターに続いて、DC-10、MD-11の7モデルを出品しました。

1/400 DC-10-30 Gemini NORTHWEST N226NW 同SKYJETS AIR NEW ZEALAND ZK-NZN、同 VARIG PP-VMX、同DRAGON American N137AA、DC-10Aviation400 IBERIA EC-CBO、1/400 MD-11 phoenix CHINA AIRLINES O/C B-153 同MD-11F Martinair CARGO PH-MCWです。

こう暑い日が続くとご来店ください、とも言えないので・・・
せめてオークションでお楽しみください。と言っても3発機マニアの方限定ですが。
P1010594(1).jpg
P1010596(1).jpg
P1010598(1).jpg
P1010600(1).jpg
P1010604(1).jpg
P1010606(1).jpg
 なぜかIBERIAの写真が掲載できません。ヤフオクで見てください。 

AIR LIBERTEは1987年に設立されたエアラインですが、1997~2000年まで資本の70%をBRITISH AIRWAYSが保有していました。

この塗装はちょうどその当時の塗装だと思います。ちょうど“DEUTSCHE BA”のB737-300と同じような感じですね。
このDEUTSCHE BA”を“ドイチェ バ”という方と“ドイチェ ビーアー”と呼ぶ方がおられますが、どちらが正解なのでしょうか?

このモデルは他に例を見ないほど垂直尾翼の塗装が凝っていてセンスがよく、私は気に入って購入しました。

因みにBRITISH AIRWAYSは2000年にSWISSAIRにAIR LIBERTEの資本を譲渡し、うまく経営から身を引いています。したたかですね。

どうもその後のことはよくわからないのですが、AIR LIBERTEはAOMフランス航空と一緒になり、Air Libに社名変更しましたが、2001年に頼みの綱のSWISSAIRが破綻し、フランス政府がてこ入れをしましたが、結局経営は上向かず、2003年清算されてしまいました。

この結果、航空大国のフランスでありますが、世界的なエアラインはAIR FRANCE(正確にはKLMとの航空連合)だけになってしまいました。
掲載モデル:
AIR LIBERTE DC-10-30 Gemini 1:400(番号:3435)
243_20141129084704117.jpg
246_20141129084705072.jpg
248_201411290847073b1.jpg
251_20141129084708349.jpg
252_20141129084709af0.jpg
254_20141129084732777.jpg
11/7に掲載したJASのもう1機のDC-10-30“PETER PAN FLIGHT”です。

“HAREQUIN”と同様に私は何回かヤフオクに入札したのですが、落札できず、面倒になって1:200を米国のAサイトから購入してしまいました。

サイト上は“BBOX”となっていましたが、外箱やモデル本体からメーカーを辿ることはできません。

“PETER PAN”は仲間と空を飛びますし、イギリス国外ではおそらくパテントの問題もないと思うので(“PETER PAN”はDisneyが創作したものではありません)、もっと“PETER PAN”の塗装の飛行機があってもよさそうですが、意外にないものです。
掲載モデル:
JAS DC-10-30“PETER PAN FLIGHT” BBOX? 1:200(番号:3037)
531_20141121090341d25.jpg
538.jpg
539.jpg
546_201411210903475e1.jpg
550_2014112109034854c.jpg
553_20141121090413f9b.jpg
新塗装のFedExのモデルは過去何回か掲載してきました。とりあえず、左下のカテゴリのDC-10をクリックしていただくと、10/15のMD-10Fが出てきます。

多分旧塗装のモデルを掲載するのは初めてだと思いますが、あてになりません。

無知な私は“FEDERAL”の意味がわからなかったので、電子辞書で調べたら“合衆国全体の”という意味のようで、エアライン名に納得しました。

旧塗装は何となく郷愁を誘うような懐かしいデザインですね。
垂直尾翼のロゴをよく見ると、“FedEx”ではなくて“FEDEX”なのですね。
どういう理由で変更になったのか少し気になります。
掲載モデル:
FEDERAL EXPRESS DC-10-30F DRAGON 1:400(番号:1413)
077_201411100839546f5.jpg

080_20141110083956b94.jpg
082_201411100839582b7.jpg
085_2014111008400087b.jpg
088_20141110084001a2f.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。