YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落札されなかったモデルに加えて、タイトルのDRAGONのモデル他8モデルを出品しました。
日本のコレクターさんには意外かもしれませんが、DRAGONの1:400のモデルがオークションでこんなに安く入手できる国は日本だけです。海外サイトにはもうほとんどDRAGONのモデルは残っていません。
何より新発売されるモデルが、1:200の方が1:400よりも多くなっているように思います。当店は1:400メインでやっていますが、お客様の希望するモデルを入手するのに、こんなに苦労するようになるとは思ってもいませんでした。
費用の問題を別にすれば、現在では1:200のモデルが一番簡単に入手できると思います。1:500は事実上herpaの発売するモデルを粛々と購入するしかない世界で、最も希望のモデルを入手するのが困難なのが1:400のスケールだと思います。
P1010829(1).jpg
P1010831(1).jpg
P1010833(1).jpg
P1010837(1).jpg
P1010839(1).jpg
P1010841(1).jpg
P1010843(1).jpg
P1010845(1).jpg










スポンサーサイト
岡崎選手がやってくれました。素晴らしいオーバーヘッドでした。
元々私はスペインのポゼッションサッカーや元ドルトムント(現リバプール)監督のクロップスタイルのサッカーよりも、古典的なキック&ラッシュのサッカーが好きなので、今シーズンのレスターの快進撃を応援していました。

この岡崎選手の一撃で本当にレスターのリーグ優勝が近づいたような気がします。
NHKBSの解説者山本正邦さんが、バーディーとマレズは相当マークが厳しいので、岡崎選手が10得点取れば、レスターは優勝できると言われていましたが、その通りの展開になってきました。
二人に4人マークがいけば、当然岡崎選手のところは空いてくるはずです。

プレミアリーグの優勝の帰趨が日本人の岡崎選手の活躍にかかっているなんて、本当にわくわくします。

どうもモデルのことより岡崎選手の活躍を称賛したかった感じですが、本日掲載のモデルはKOREAN AIR B777-200 WORLD CUP 2002です。このモデル自体は珍しくないのですが、メーカーがGeminiではなくてDRAGONだということがポイントです。

私も仕方なくGeminiのあの高価なモデルを購入してしまいましたが、DRAGONも発売していたのですね。最近は廃業したDRAGON製品の在庫処分も一巡してしまったようですが、時折海外のサイトからレアな商品が出てくるので、注意して見ています。
実現不可能と思われたDRAGONエアポートの再現もだいぶ進んできました。

それとエアポートジオラマスタジオにいると意外にKOREAN AIRのモデルの人気があることがわかってきました。

理由は、「空港で見るとKOREAN AIRの飛行機はとてもきれいに見える」「乗りたくないけど、モデルは欲しい」というお客様の声が大半です。

エアポートジオラマスタジオにもKOREAN AIRのモデルがたくさんありますので、ご購入を検討してみてください。
(掲載モデル:KOREAN AIR B777-200 WORLD CUP 2002 DRAGON 1:400 販売価格2,600円 未展示品)
P1000998(1).jpg
P1010002(1).jpg
今までに数々のHYBRID塗装のモデルを掲載してきましたが、一番多いのは合併したエアラインの塗装のままで、エアライン名だけを書き換えるというケースで、メーカーではDRAGONが得意としていた分野です。

本日ご紹介するモデルはSPRIT塗装(胴体の左右で異なるエアラインの塗装をするもの)と並んで、ある意味“究極のHYBRID塗装”と呼べるケースだと思います。

簡単に言えば、SINGAPORE AIRLINESの子会社のLCC、ScootがタイのLCCのNOK AIRのトレードマークの鳥顔を機首に描いてしまったというケースです。正確には新たにエアラインを設立したということのようです。

私も10年以上エアラインモデルの蒐集をしてきましたが、多分こういう塗装は初めてではないかと思います。

最近はSPRIT塗装は全くありませんが、DC-8、DC-10、A300あたりの時代にはさほど珍しくないものでした。エアポートジオラマスタジオにも5、6機はあると思います。

また、私は元々B737のコレクターだったので、エアポートジオラマスタジオにはphoenixのnokの1/400のB737は全機揃っています。

nokのB737-400が発売された時は、こんな趣味の悪いモデルを集めるのはやめようと思っていたのですが、やはり「全部揃っていないと気持ち悪い病」で、とうとう全モデル集めてしまいました。

なお、写真を掲載したNOK AIR B737-800W“クマノミ”はphoenixがDisney映画の“Nemo”(ニモ)として販売しようとして、国内で急遽、外箱が白箱に入れ替えられて販売されたという“いわくつき”のモデルです。

(掲載モデル:NOK/Scoot B777-200ER JCWINGS Scoot 同 NOK AIR B737-800W“クマノミ” phoenix 全て1:400です。 )
P1000657(1).jpg
P1000659(1).jpg
P1000661(1).jpg
P1000663(1).jpg
P1000669(1).jpg
P1000664(1).jpg
本当にややこしいですよね。エアライン名がAIR AUSTRALなので、てっきりオーストラリアのエアラインにあったかな?と思って購入したのですが、機体番号は“F”でフランス、といってもフランス領レニオン島(どこにあるのかわかりませんが・・・)が本拠地のエアラインでした。

私はまず見た目でモデルを選びますが、JetBlueが好きなので、垂直尾翼がJetBlueっぽくて気に入って購入したのですが、まさかフランスのエアラインとは思いませんでした。

歴史は古くて1974年の創立ですが、現エアライン名になったのは1990年だそうです。しかし、何で“AIR AUSTRAL”なんでしょうね?

一方、“Air Australia”というエアラインも実際にオーストラリアにあったのですが、こちらの方は2008~2012年しか存続しなかった短命のエアラインでした。

このAIR AUSTRALのモデルも大型機のB777-300ERですし、ウィキペディアではAIR AUSTRALは、A380やB787-8も発注しているとのことですが、どうしてそんなに需要があるのかもわかりません。

(掲載モデル:AIR AUSTRAL B777-300ER phoenix 1:400 & Air Australia A320 Gemini 1:400)
P1000620(1).jpg
P1000622(1).jpg
P1000625(1).jpg
P1000628(1).jpg

9月18日から長い期間開催されてきたRUGBY 2015 WORLD CUP England大会もいろいろなドラマがありましたが、最終的には決勝戦はニュージーランドとオーストラリアという宿命の隣国同士の対決となりました。

ラグビー観戦よりはサッカー観戦の方が好きな私は、ラグビーの日本代表がグループリーグで敗退してからは、元通りにヨーロッパリーグのサッカー観戦に戻ってしまいましたが、決勝戦だけはTV観戦しました。

試合の感想ですが、やはり実力がニュージーランドが数段上回っていたな、という感じです。オーストラリアが点を取ったのはシンビンでニュージーランドのフルッバックがいない時だけでしたから。

それから反則はするものではなくて、させるものだということ、日本代表と違ってフォワードで起点を作ることがほとんどなくて、フォワードもバックス並みにパスを繋ぐというのも、常にボールが動いている状態で見ていて面白いラグビーを目指していることがわかったこともいい勉強なりました。

さて、サッカーですが、何といっても、今シーズンのヨーロッパサッカーはドルトムントで香川選手が輝きを取り戻したのがうれしいのと岡崎選手のレスターの試合が最高に面白いです。

それにしても岡崎選手とツートップを組むバーディー選手が素晴らしいと思います。ヨーロッパサッカーではプレミアリーグが一番面白いと思いますが、中でもレスターの試合は
特別です。

あとは岡崎選手がもう少し点を取ってくれるといいのですが、バーディー選手とマレズ選手で点を取ってしまうので、岡崎選手までチャンスが回ってこないのが辛いところです。
現在のチームの位置では、岡崎選手はすっかり“守備要員”になってしまってますね。

ということで、かなり脱線しましたが、本日掲載するモデルは当然この2機になりますね。

(掲載モデル:AIR NEW ZEALAND B777-300ER ALL BLACKS phoenix 1:400 QANTAS B747-400 Go Wallabies herpa 1:500 )
P1000590(1).jpg
P1000590(2).jpg
P1000608(1).jpg
P1000609(1).jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。