YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月16日の記事で、air seychellesのShorts 360-100の写真を掲載しました。あの1:500のモデルの写真ではよくわからないと思いますが、さすがにこの1:200の写真を見ていただくと、Shorts 330-200がユニークな飛行機であることがおわかりいただけると思います。

360-100は330-200の胴体を延長して乗客数を増やしたモデルです。
垂直尾翼が通常の飛行機と同じ形状の1枚になってしまったので、ユニークさはこの330-200が勝っていますが、機体自体は長方形に近い四角型のユニークさは同じです。

1991~1992年にすでに生産を終了していて、もうほとんど退役してしまっているというのは寂しいですね。

なお、風変わりな飛行機のその1はArgosy、その2はATL-98、その3はTridentですので、左下のカテゴリをクリックして参考にしてください。
掲載モデル:
OLYMPIC Shorts 330-200 Aviation 1:200(番号:1001)
021_20130920202754815.jpg
025_20130920202758d6e.jpg
031_20130920202759322.jpg
033_20130920202801b27.jpg
039_2013092020280354a.jpg
スポンサーサイト
旧塗装もセンスがいいと思っていましたが、新塗装は著しく艶やかになりました。

air seychellesのA330-200はこれ1機だけ(もう1機発注中)で、他の4機は日本ではすでに退役しているDHC-6(ツイン・オッター)ということなので、とても小さなエアラインなのですね。

同時に掲載した旧塗装は、Shorts 360-300ですが、この飛行機はすでに退役しているようです。

Shortsはとてもユニークな飛行機です。掲載した写真は1:500なので、あまりよくわからないと思いますが、近々もっとユニークなShorts330-200のモデルの写真を掲載したいと思います。
掲載モデル:
Air air seychelles A330-200 N/C herpa 1:500(番号:2942)
同 Shorts 360-300herpa 1:500(番号:1103)
101_20130916052406457.jpg
105_2013091605240815c.jpg
112_20130916052410f38.jpg
113_20130916052411af9.jpg
117_20130916052413142.jpg
162_20130916052454980.jpg
168_20130916052455ec1.jpg
172_20130916052457f58.jpg
175_20130916052458975.jpg
181_20130916052500f99.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。