YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアー北海道 DHC-6 ツイン・オッター 1:50 JA8797です。実機は2006年3月末に退役しています。

メーカーは、台湾のエバー・ライズ社です。

日本のエアラインモデルでは、1:50というのはおそらく最大の縮尺ではないかと思います。かなり迫力があります。 

私はこの飛行機がなぜ「ツイン・オッター」と呼ばれて「ダッシュ・シックス」と呼ばれないのか不思議でしたが、単発機DHC-3、愛称「オッター」(カワウソ)の後継機で双発なので、「ツイン・オッター」なのだそうです。

現在、この「ツイン・オッター」の後継機DHC-7のモデルを予約中です。このDHC-7は、確かDHC-Q8の4発機版だったと思います。BAe-146のターボプロップ版とも言えますね。モデルを入手しましたら、記事を掲載したいと思います。
P1010355(2).jpg
P1010356(2).jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。