YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故このタイミングで核爆発実験を行うのか、全く理解に苦しみます。当事国の発表に
よる水素爆弾の可能性は低いようですが。

中国経済の減速、原油価格の下落(灯油が暖房の主燃料の我が家ではありがたいのですが・・・車も普通のガソリン車ですし)、不穏な中東情勢に加えて、今回の北朝鮮の核実験と今年は年初から嫌なことが続いています。

何か世界経済の不安を加速させてやれ、という意図さえ感じられます。世界各国の経済制裁の強化により苦しむのは自国民なのに。まあ、あの方の体型をみれば、本人が苦しんでいないのは明らかですが。

最も恐ろしいのは、報道によると今回の北朝鮮の核実験の情報がアメリカも中国も韓国も日本もどこも事前に察知できていなかったということです。

本当に北朝鮮が完璧に情報の隠蔽に成功していたとしたら、とても恐ろしいことです。実験が終わった後から、いくら非難してみても後の祭りでしょう。

何か前回のサウジアラビアとイランの国交断絶についてのブログといい本日のブログといい、急に真面目人間になったような調子ですが、本当はもっと明るい話題で書きたいのですが、致し方ありません。

本日掲載したモデルIL-62Mは言わずと知れた、VC-10のコピー機です。

北朝鮮には旧ソ連機が現役で残っていて、それに搭乗するツアーの記事が27年12月号の月刊エアラインに掲載されたばかりでした。

東側の産業スパイが暗躍した時代の産物ですね。その時代の方がまだロマンを感じます。
個人的には、VC-10のあのお茶目な水平尾翼の形状の方が好きです。
(掲載モデル:AIR KORYO IL-62M herpa 1:500)
P1000827(1).jpg
P1000829(1).jpg
P1000831(1).jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。