YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この3機は比較的小型の高翼双発ターボプロップ機として、サイズなどがとてもよく似ています。まず、データのみ簡単に記載します。

AN-24RV
乗客:44~52名、全長:23.53m、全幅:29.2m、全高:8.82m、最大離陸重量:21,000kg、生産数:千機以上

ATR-42-300
乗客:46~50名、全長:22.67m、全幅:24.57m、全高:7.59m、最大離陸重量:18,600kg、生産数:430機

DHC-Q8-300
乗客:52~56名、全長:25.7m、全幅:27.4m、全高:7.49m、最大離陸重量:19,505kg、生産数:267機

最近はエスカレートして戦闘機が来ているようですが、尖閣諸島問題が表面化した頃によく中国から領空侵犯しに来ていた“Y-7”はAN-24RVのコピー機です。

ATR-42はオリエンタルエアブリッジが確か現在使用しているDHC-Q8-200(DHC-Q8-100の機体にQ8-300のエンジンを載せたもの)の後継機として導入を決めたのではないかと思います。hoganから1:500の-600のH/Cモデルが発売されていますので、多分-600でしょうね。
ただし最近はあまりATR-42の納入実績はなく、ボンバルディア同様、主体はATR-72になっています。

ボンバルディアは現在はQ8-400のみを生産しているようで、-100、-200、-300の納入実績はありません。
掲載モデル:
NORDAVIA AN-24RV herpa 1:200(番号:1764)
DANISH AIR TRANSPORT ATR-42-300 herpa 1:200(番号:650)
A-net DHC-Q8-300 “HIMAWARI”全日空商事 1:200(番号:3212)
003_201406190821406b7.jpg
006_20140619082141d43.jpg
009_20140619082142f5f.jpg
010_201406190821445c7.jpg
013_20140619082145fe1.jpg
031_20140619082234d43.jpg
034_201406190822358e4.jpg
038_20140619082237dba.jpg
040_20140619082238839.jpg
045_20140619082239a80.jpg
016_20140619082311a45.jpg
021_20140619082312745.jpg
024_20140619082313951.jpg
025_20140619082314b97.jpg
030_20140619082316e50.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。