YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までIlyushinのモデルはあまり掲載していませんが、herpaの1:500の旧ソ連機は私のコレクションの“大枝”の一つの部分です。

IL-86も全部で11機モデルを所有していますが、とにかく航空機としては“失敗作”ということで、記事を掲載する機会がありませんでした。

同時期のA300B4と比較すると、A300B4が乗客最大345名、航続距離4070kmに対して、IL-86は350名で3500kmでした。僅か106機の生産で終了してしまいました。

A300B4が双発機なのにIL-86は4発機ですから、相当コストパフォーマンスが悪かったのだろうと思います。
見るからに「燃費悪そう」という感じの印象ですね。

そもそもあまり使われていないから当然だろう、と言われてしまえばそれまでですが、旧ソ連機の中では大きな事故を起したことのない安定した飛行機のようです。
掲載モデル:
IL-86 URAL AIRLINES herpa 1:500(番号:1003)(Limited Edition-1200pcsです。)
565.jpg
568.jpg
570.jpg
575.jpg
576_20140526081600280.jpg
578_20140526081624ac1.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。