YOKOHAMA AIRLINE MODELS

蒐集した3400機のエアラインモデル(カーゴ含む。ダイカスト製、プラスチック製)について掲載していきます。エアライン専門でミリタリーはないので、ご注意ください(軍用転用は含む。例 エアフォース・ワン)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ヤフオクでこのモデルが、確か12,500円で落札されて驚きました。

ご案内の通りATR-42に代替されて退役した飛行機です。
きっと競り合った方々は搭乗されたことがあり、記念に手元に置いておきたかったのでしょう。
発売元の倉敷C社のサイトでも完売になっています。

エアポートジオラマスタジオでは、このモデルを3,500円で販売しています(在庫1機のみ、展示品)。ヤフオクの落札価格がどうであろうと、販売価格を上げるようなことはしません。

残念ながら、入手できなかったけれど、記念に手元に残したい方、どうぞエアポートジオラマスタジオにご連絡ください。上記の価格でお譲りします。
ただ、12,500円で落札された方に申し訳ないので、他のモデルも合わせてご購入いただけると、私の「罪の意識」も多少緩和されます。

ちょうど、2機目以降のお買い上げのモデルは一律1,000円値引きのセールも始めたところです。詳しくはエアポートジオラマスタジオのホームページをご覧ください。

ただし、ヤフオクなどに出品して利益を得ようとお考えの方は、ご遠慮ください。
理由があって本当に手元に置いておきたい方にお譲りしたいのです。よろしくお願いします。

(掲載モデル:天草エアラインズ DHC-Q8-100 Gemini 1:200 当店販売価格3,500円)
P1010043(1)_20160330131005b79.jpg
P1010044(1)_20160330131007599.jpg
スポンサーサイト
ラグビー ワールドカップ日本代表のスコットランド戦は残念な結果に終わりました。前半までの印象では、まだ勝つ可能性はあるように思えましたが、試合の主導権をゲーム開始早々からスコットランドに握られていた気がします。

やはり南アフリカ戦を見て日本代表を十分に分析していたのでしょね。テレビ放送の途中でスコットランドのサポートスタッフの室内が何回か放映されましたが、まるでアメフトのNFLかと思うような陣容でした。その点日本はエディさんが映るくらいであっさりしたものでしたね。

おそらく初戦でスコットランドと対戦していたら、日本が勝ったのでしょう。しかし、その後中3日で南アフリカ代表と対戦していたら、今度はおそらく敗れていたでしょうね。
やはり予断は禁物ということでしょう。

さて、掲載したモデルはflybe DHC-Q8-400です。“スコットランド エアライン”で検索していただくと“LOGANAIR”のホームページが案内されます。そこへ遷移すると出てくる写真が、同じこのカラーのflybeの飛行機です。

次にレジで辿ると掲載されている飛行機は“ドルニエの328-110”です。
“ドルニエ 328-110”はジェットに換装されて、DO328JETになる前のプロップ機で、さすがに私の知る限り量産品のモデルは発売されていないと思います。

そこで、所有しているflybeのモデルの中から、同じカラーのDHC-Q8-400を選択させていただきました。

相変わらず何としてもこじつけて掲載する姿勢ですみません。
(掲載モデル:flybe DHC-Q8-400 herpa 1:500)
P1000505(1).jpg
P1000501(1).jpg
LCPERUはペルーの国内定期便運航エアラインで、6機のDHC-Q8-200を保有しています。

日本では長崎県のオリエンタルエアブリッジが2機保有しています。確かATR-42にリプレイスする計画があったと思いましたが、決まったのでしょうか・・・

掲載モデル:
LCPERU DHC-Q8-200 Gemini 1:200(番号:3028)
077_201407210557333f6.jpg
079_20140721055735baf.jpg
082_20140721055737cc1.jpg
085_20140721055738e03.jpg
090_20140721055740b17.jpg
DHC-Q8-300をご紹介しましたので、-100と-200もご紹介することにしました。
本日は-100です。

この2機は機体が同じでエンジンがPW120(2000馬力)からPW123(2100馬力)に変更されただけですので、外観から見分けるのは困難です。
全長は-300が3.4m長く、乗客数も39名→56名になっています。

掲載モデル:
AMAKUSA AIRLINES DHC-Q8-100 Gemini 1:200(番号:2951)
092_20140719073423737.jpg
095_20140719073425c83.jpg
097_20140719073426f91.jpg
100_2014071907342773a.jpg
103_20140719073428acb.jpg
本日はタイトルのモデルを掲載します。このQ300も北海道内路線用のため、ハマナスが描かれているとのことです。

しかし、何故マレーシア航空のB-777に悲劇が続くのでしょうか?
被害者の方々のご冥福をお祈りします。
加害者は親ロ派勢力、ウクライナ軍、ロシア軍の全てに可能性があります。故意ではないと思いますが、決して許される行為ではありません。
何としても加害者を特定して国際社会から制裁を加える必要があると思います。

掲載モデル:
A-net DHC-Q8-300 “ハマナス” 全日空商事 1:200(番号:2056)
063_201407180733153b7.jpg
065_201407180733173b5.jpg
069_20140718073318bcf.jpg
071_2014071807332090b.jpg
073_201407180733213ab.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。